紳士服まるわかり情報

紳士服と鞄のコーディネートは大事

紳士服に鞄を取り入れる際には

紳士服の基本といえばスーツスタイルを欠かすことができませんが、このスーツスタイルに合わせる鞄に気を使っているでしょうか。
女性のコーディネートと違って、男性のコーディネートには基本的に鞄を取り入れることがあまり想定されていないために、紳士服のコーディネート例を参照しても、どういった鞄を取り入れればいいのか、またその選び方はどのようにすればいいのかといったことが分からないことがが多々あるため、お洒落か否かが分かれるポイントでもあるのです。紳士服に合わせる鞄のデザインとしては、ビジネススーツ着用時のビジネスバッグやブリーフケースといったものがやはり基本となります。
ビジネスで活用する際には欠かせないものであり、様々なブランドや素材、値段帯から選ぶことができるものでもあります。
ブランドや値段に関しては利用目的や頻度、懐具合と相談しつつ選ぶのがオススメですが、素材に関しては注意点があります。ひとつが色、もうひとつが素材自体の種類です。
例えば革製品のビジネスバッグを購入する際には、靴やベルトといったその他のスーツ着用時の革小物と色や素材を合わせることで、全体のバランスが整い、引き締まったコーディネートを実現することができるのです。
靴やベルトなどは黒や茶系が基本カラーとなるため、そういった色合いのものから選ぶのがオススメであり、コーディネートに取り入れやすいものとなります。
革だけの鞄でない場合でも、持ち手など一部が革になっている際には、そのカラーと合わせるなどの工夫をするのもオススメです。